仙台 美容外科 多汗症

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ランキング
☆おススメ本☆
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
広島学 / 岩中祥史
評価:
岩中 祥史
新潮社
¥ 580
(2011-05-28)

広島学 (新潮文庫)

広島出身の私としましては、読むでしょう〜!!
広島人は「ラテン系」という表現が何とも言えません!
すごく当たっています。
鬱屈されているから外に出たい!と言って海外に行くのではなくて・・・
行きたくて行くんですよね〜

広島人じゃない人が書いているのもいいです。


| 小説感想 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
藤木稟 バチカン奇跡調査官
藤木さんの本はほぼ読んでいるかな〜
結構文章とかも好きで、表現も抵抗なく読めます。

この「バチカン奇跡調査官」シリーズは2冊目(黒の学院サタンの裁き)までは、以前出版されていたものを文庫にしたみたいですね。
今3冊目の「闇の黄金」が出ています。

最初藤木さんの名前よりも「THORES柴本」さんの絵に「お!」でした。
吉田直さんの「トリニティブラッド」以来、見ていなかったので、、、

そろそろ似たような映画が公開されるし、先日もテレビで「天使と悪魔」をやっていたり・・・・
最近同じような系統のものを私が読んだり見たりしているせいか・・・ちょっと頭がごちゃごちゃです。
読むと面白いですけど・・・読後はあんまり後味は、、、、(人によるかも・・・)


これはアマゾンの紹介文です。
天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し―。天才神父コンビの事件簿、開幕。

評価:
藤木 稟
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 860
(2010-12-25)

評価:
藤木 稟
角川書店(角川グループパブリッシング)
---
(2011-01-25)

評価:
藤木 稟
角川書店(角川グループパブリッシング)
---
(2011-02-25)

続きを読む >>
| 小説感想 | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テルマエ・ロマエ / ヤマザキマリ
テルマエ・ロマエ I テルマエ・ロマエ II です。
前から気になりつつも・・・1巻の表紙でちょいひいていまして(笑)やっと読んでみました!!





お風呂好きな方にはかなり面白いと思います。
と言いますか、日本人には面白いと思います。

古代ローマで公衆浴場があって流行っていたのは知っていましたが、こんな風だったんだな〜と、古代ローマの文化もわかって面白いです。
イタリア好きの私にはかなり面白いです!!

また3巻も春。。。春っていつかな〜ですが、楽しみです♪

| 漫画感想 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今読んでいる本
色々読んでます〜☆

塩図鑑


武具の日本史 正倉院遺品から洋式火器まで (平凡社新書)


ヴェルサイユ宮殿の歴史 (「知の再発見」双書)


歌舞伎のびっくり満喫図鑑 (実用単行本)


図説 船の歴史 (ふくろうの本/世界の歴史)



結構色々好きなんですよね!!
もうちょっと興味を絞りたい時もあるんですが、、、
塩の本が結構沢山あるのにも驚きましたけどね〜^^
最近・・・世間を騒がせていた海老蔵さんの代役に玉三郎さんが選ばれて「あいていた」などと優しい事をおっしゃっていましたが、こういう人が出てこないと収まらない状況だということですよね。
個人的には海老蔵さんに興味がなくて、すみません。

と言うことで、楽しく読みたいと思います〜☆


| 今読んでいる本 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今、読んでいる本〜
名刀 その由来と伝説 (光文社新書):牧秀彦



クラゲガイドブック:並河洋&楚山勇



新版 鯨とイルカのフィールドガイド



カフェをはじめる人の本




なんか、様々すぎますかね〜(笑)
| 今読んでいる本 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シヴァ 狼の恋人(上)(下)
マギー・スティーフベーター
ソフトバンククリエイティブ
発売日:2010-07-17

実は普段あんまりロマンス作品は読まないんですけど。。。
「献本キャンペーン」に当選しました!!
有難うございます☆

最初設定がよく理解できなくて・・・「狼男」みたいな感じだけど、違うんですよね。
うーん・・・兎に角読んでみる!でスタートしました。
主人公のグレースとサムの2人が交互に文章を綴る形式でストーリーは進んでいきます。
映画にもなるようですね。

グレースが子供のころ、狼に襲われるのですがその中に「サム」がいたのです。
グレースはその時狼に咬まれたようです。
それからグレースとサムはお互いを恋い慕うようになっていって・・・。
最初は「あたしの狼」とサムのことを呼んでいます。
狼に咬まれると「変身」するという設定が面白いです。それも、温度、気温に左右されるのです。
だから冬は狼としてグレースの前に姿を現すサム。
しかしグレースは普通の女の子として成長しているのです。
変身する事もなく。
そして事件が起こりジャックが狼となってしまって、狼狩りが行われてサムとグレース劇的な出会いをしていくのです。

こういうストーリーで、とても展開が早くてぐっと話にひきつけられるのであっという間に読めます。

ベックという年上のサムの狼仲間も魅力的に描かれています。
彼は弁護士。でも狼。

グレースの家族関係が希薄なため「サム」という存在を知られずに、同居していられるというのが何とも言えませんでした。
こういう家族関係があるのだなあ〜と思いました。
アメリカならでは?なんですかね・・・
こういう部分とかも面白く読めると思います。

下巻はジャックが「人間」に戻る執着が強く、またグレースもサムが変身出来なくなることに強い恐れがある事が中心にストーリーは展開していくのですけど、、、
説得力がないかな〜

面白いのは面白いし、最後はお約束の結果ではありましたが、気楽に読めてどんどん読めてたまに読むのならいいなあ〜と思います。
そういう意味では、かなりオススメな本です。
流石に映画化されるだけのストーリーだと思います!!

普段ミステリーとかばかり読んでいるので、ラブストーリーはちょっと苦手で・・・
でも、たまには今までの自分とは違うものを読んでみたかったのでした!!
有難うございました。
| 小説感想 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
外貨投資をやさしく教えてくれる本 / 今井雅人
確かに!やさしく書かれていると思います。
まだ、全部は読んでいませんので、また読みましたら感想を〜!!

| 今読んでいる本 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食
私も使っています!!「タニタの体組成計」!!
すごいですよね〜。
流石!「タニタ」と思います。
私もこのレシピを活用したいと思います。
満腹で満足で体脂肪も減って体重の管理も出来る!!!
素敵なことです☆


| 気になる本 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
乙嫁語り 1・2巻 / 森薫
森さんは「エマ(森薫)」をず〜っと楽しみに読んで、新しい連載が始まってとても嬉しかったです☆
この「乙嫁語り(BEAM COMIX)」は、8歳年上のお嫁さんをもらうところから始まるのですが、それがなんとも可愛らしいのです。
大家族なのがまたいいのです。
日本は完全な核家族になってしまったので、こういう家族が関わりあいながら「愛おしさ」だったり「煩わしさ」だったり・・・色んな感情を持ちながら生活していくのが描かれていて、10代20代の若い人に読んでいただきたい漫画です。
今、2巻ですからこれからどんな展開になっていくのか、わくわくします。



| 漫画感想 | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山おんな壁おんな / 高倉あつ子
この人の漫画は「中村橋動物病院の犬」で始めて知ってからなので〜かなり長いお付き合いになりました。
なんだかとってもユニークなんですよね。発想が!!!
それでとても気に入っています☆

この「山おんな壁おんな」も続きが楽しみで楽しみで♪
しかし・・・終わりは来るんですよね〜。
青柳さんと毬谷の山壁コンビはなかなかに面白かったです!!
対立しているような、お互い補っているような、本当に良いコンビです。

しかし!青柳さんがあんな形で結婚して最終回を迎えるとは思いませんでしたね〜(笑)
百貨店に勤める女の悩みと言いますか、まあ仕事をする女、生きる女の悩みなど書きつつ・・・色んな環境の中で達成感をたくさん持って仕事をする女の物語でしたね♪

なかなかに面白かったです☆

| 漫画感想 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/5PAGES | >>